機種概要・スペック:パチスロ北斗の拳 強敵

更新履歴

筐体・リール配列・配当

パチスロ、有効ライン、役配当表、スペック、リール配列
北斗乱舞+激闘乱舞


激闘乱舞


ベル

並行揃い7枚・斜め揃い3枚

スイカ


チェリー


リプレイ


※上記は見た目上の配当の一部です。



(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy

パチスロ北斗の拳 強敵のスペックと特徴

設定 AT初当り PAY
1 1/432.8 97.6%
2 1/411.7 98.7%
3 1/386.0 101.4%
4 1/361.1 103.4%
5 1/326.2 107.2%
6 1/291.6 113.1%

導入予定日:2015年9月 7日

Sammy(サミー)から『パチスロ北斗の拳 強敵(とも)』が登場。

往年の「モード移行システム」「中押し遊技」「中段チェリー」「32G前兆の北斗カウンター」など、北斗王道のゲーム性を色濃く継承。

貯めた「ひでぶ」がそのままAT期待度となる「伝承の刻」、そして7G間の神拳勝舞でAT当選を目指す「七星勝舞」など新たなCZも搭載している。

出玉のメインとなる「激闘乱舞」は、純増約2.8枚/G、差枚数管理タイプのAT。
初期枚数は100枚以上で、ATレベルとステージによって継続率が変動するシステムを搭載している。(最低継続率は50%以上)

継続バトルにはシン・サウザーら、新たな強敵(とも)が参戦!単なる継続抽選のみでは無く、継続確定後は次セットの初期枚数抽選の役割も担っている。

おなじみ"北斗図柄揃い"もパワーアップ!従来の「高継続」に加え、強力上乗せ特化ゾーンである「北斗乱舞」からスタートとなる。

歴代北斗の集大成とも言える本機は、遊びやすさと出玉性能をバランス良く兼ね備え、パチスロファン・原作ファンの期待を裏切らないクオリティを持ったマシンと言えるだろう。

※数値等自社調査

パチスロ北斗の拳 強敵:メニュー

一撃ライン@

発表会&試打レポート

パチスロ北斗の拳 強敵 基本・攻略メニュー

パチスロ北斗の拳 強敵 通常関連メニュー

パチスロ北斗の拳 強敵 AT関連メニュー

関連記事

ハ行のパチスロ・スロット機種情報一覧